Home » Ojigi by Ryūnosuke Akutagawa
Ojigi Ryūnosuke Akutagawa

Ojigi

Ryūnosuke Akutagawa

Published
ISBN :
Kindle Edition
6 pages
Enter the sum

 About the Book 

大正期に活躍した「新思潮派」の作家、芥川竜之介の後期の小説。初出は「女性」[プラトン社、1923(大正12)年]、初出時の表題は「お時宜」。短編集「黄雀風」[新潮社、1924(大正13)年]に収録。いわゆる〈保吉もの〉のひとつ。「保吉」はある避暑地で会った「お嬢さん」に親しみを抱き、次に会ったとき反射的にお時儀をしてしまう。同時代評は否定的なものが多い。